もう一つの心療内科

前に行った心療内科はとても良かったけれど、

カウンセラーは男の先生しかいなかったので、

他の病院も、念のため探していた。

他の病院もどんな感じか比べてみたかったから・・・。

そこはビジネス街の中心にあるところで、ビルの一室にあった。

エレベーターを開けて入ると、そこも、前と同様

たくさんの人がごった返していた。

ビジネスマンや

学生

年配の男性や女性

様々な人が溢れかえっていた。

本当に今こんなにも心療内科の治療を必要としている人が

たくさんいるんだなと再確認した。

そんな中、最初にカウンセリングを受けることになった。

カウンセラーは女性の人で、20代後半くらいの若い女の先生だった。

私は一から説明をして、時折思い出して涙もまた出てしまって。

でもゆっくりと聞いてくれた。

でも何となく、なんか違うな・・・

受け止めてくれている感じはあるけれど・・・

そんな気がした。

年齢のせいと言えば、失礼になると思う。

仕事として、プロとして関わってくれているのだから・・・。

でも、夫のことや子供のことを話しても

何となく「結婚」や「育児」のイメージがない人が

私の話を聞いて、理解してもらえるのか不安だった。

聞いてもらえる人も確かにいる。理解してくれる人も。

でもこのカウンセラーの人からは

そんな感じが伝わってこなかった。

本当に人それぞれで、難しいなって思った・・・。

その後医師診察に入った。

先生は50代くらいの男性で、横に看護師がついていた。

カウンセリングはどうでしたか?

内容は聞きました。大変でしたね。

眠れてますか?

薬はいりますか?

薬は必要であれば出しますよ。

あとはカウンセリング中心にやっていきましょう。

書類も必要であればいつでも書きますよ。

次の予約は○○でいいですね。

横についていた看護師は、その内容をPCに打ち込んでいた。

なんともあっさりした感じがして、

こんなにも病院によって違うんだなって改めて思った。

友だち追加

自分に合った心療内科を探すって結構大変って聞いたけど、

私はとてもラッキーだったと感じた。

あの女医の先生のもとで通うことにしよう。

改めて思った。

友だち追加
ブログランキング・にほんブログ村へ